logo

心不全予防のための医学教育講座

実地医家とメディカルスタッフ向け

地域でのチーム医療による予防から治療への包括的心不全対策

高齢社会を迎え、心不全患者の増加が地域医療の問題となっています。心不全を発症させない/増悪させないことが、急性期病院の疲弊、ひいては地域医療の崩壊を防ぐ重要な戦略と考えられます。とくに、危険因子へのアプローチであるステージA、虚血性心臓病や心肥大などの器質性心疾患へのアプローチであるステージB、再発予防のための治療等の対策を行うステージCでは、実地医家および実地医家とともに働く保健師、看護師、管理栄養士、栄養士、薬剤師などのメディカルスタッフの関わりが重要です。
日本高血圧学会では、高血圧・循環器病予防療養指導士制度を共催する日本循環器病予防学会、日本動脈硬化学会、日本心臓病学会にご協力いただき、実地医家とメディカルスタッフを対象にした、心不全の予防及び治療など増悪対策に対する新しい教育システムを制作しました。認定療養指導士の方々やこれから資格を目指される方にとっても役立つ教育内容となっております。
この心不全の予防を中心とした15の講座をご活用いただき、地域の心不全診療のレベルアップにお役立ていただければ幸いに存じます。

なお、本教育システムの構築にあたっては、2020年度 ノバルティス ファーマ医学教育助成(公募)に申請し交付された助成金を活用いたしました。


特定非営利活動法人 日本高血圧学会
教育助成事業タスクフォース
委員長 大屋 祐輔

主催:日本高血圧学会 協力:日本循環器病予防学会 日本動脈硬化学会 日本心臓病学会

お知らせ

心不全予防のための講習会を下記の日程で開催します。

第69回日本心臓病学会学術集会(米子) :2021年9月17日(金)~19日(日)
(現地開催、及びオンデマンド配信)
「心不全の病態と診断」宮田 昌明(鹿児島大学)
※高血圧・循環器病予防療養指導士(C16/ 1単位)

第43回日本高血圧学会総会(沖縄) :2021年10月15日(金)~17日(日)

第10回臨床高血圧フォーラム(札幌):2022年6月18日(土)、19日(日)

第58回日本循環器病予防学会学術集会(宇都宮):2022年6月11日(土)、12日(日)


Copyright © The Japanese Society of Hypertension. All Rights Reserved.